1. ホーム>
  2. 企画展案内の一覧>
  3. 【終了】企画展『野口雨情の童謡普及 ー 童謡 青い眼の人形と渋沢栄一 ー 』を開催します

企画展案内

【終了】企画展『野口雨情の童謡普及 ー 童謡 青い眼の人形と渋沢栄一 ー 』を開催します

 童謡詩人野口雨情は、童謡を作るだけではなく、講演などを通して童謡の普及に努めました。

大正13年には、母校である現北茨城市立精華小学校でも講演をしています。

この度の企画展では、精華小学校ゆかりの資料とともに、野口雨情の童謡普及活動について展示いたします。

 また、野口雨情の童謡「青い眼の人形」と、現在放送中の大河ドラマの主人公である渋沢栄一の「縁(えにし)」について

ご紹介いたします。

【会   期】

令和3年6月9日(水)〜7月25日(日)

【休 館 日】

月曜日 (ただし、祝日の7月19日は開館、翌20日(火)が休館)

※ 2021年の「海の日」は7月19日(月)から7月22日(木)に移動となるため、当館は通常通り開館いたします。

【主な展示品】

野口雨情直筆の書「青い眼の人形」(当館所蔵)のほか、昭和2(1927)年にアメリカから贈られた、

渋沢栄一とゆかりのある日米親善人形「クリッシー」(常陸大宮市歴史民俗資料館 大宮館所蔵)の実物などを

展示します。

【料金と割引】

 当館ホームページ「入館料と割引制度のご案内」をご確認ください。お得な各種割引制度があります。

 

『野口雨情直筆「青い目の人形」よこ』の画像

『野口雨情直筆「青い眼の人形」たて』の画像 

野口雨情直筆の書「青い眼の人形」(当館所蔵)